招待状とは

ペアのリングとブーケ

私は結婚式を挙げる際に、テーマを持って行いました。
私のテーマは「雨が上がって虹が見えると笑顔になるように、みんなに笑顔になってほしい」という思いを込めて<虹>にしました。
そしてペーパーアイテムもそのテーマに沿って全部<虹>を取り入れていきました。
招待状から、席札、座席表と何から何まで<虹>に統一することによってどんなものにしようか迷うことなく作成していくことができました。
また、手作りの良さとしては旦那さんとの思い出にもなることかなと思います。
私たちは材料から2人でお店に行って選び、一緒に失敗しながらも作り上げていきました。
もちろんとても大変だったし苦労もありましたが、今となっては「楽しかったね」とお互い話しています。
時間があったという点もありますが、思い出作りの一つとしても手作りすることはおススメです。

ほとんどのペーパーアイテムを<虹>に統一して手作りした結果、みんなに「今までにない感じでとてもかわいかった」と褒められました。
結婚式に参列した友達にもテーマが何かはすぐに伝わったようで、「どこを見ても虹があって面白かった」「他にも虹がないか探しちゃった」などと結婚式中も目で見て楽しんでもらえたようでした。
印象にも残ったようで虹=私たちとまでなったようです。
また、ペーパーアイテムを手作りにしたことで「気持ちがこもっててとても嬉しかった」と言われました。
嬉しそうに席札などを持ち帰っている友達や親族の姿を見て、頑張って作って良かったと心から思いました。
工夫することは苦労も伴いますが、一生の思い出にするためにもぜひ頑張っていただきたいと思いました。